ENVIRONMENT POLICY環境方針

ENVIRONMENT POLICY環境方針

丹青グループは、社会全体と共に地球温暖化に関する危機意識を共有し、知的創造性と業務効率向上を図りながら、持続可能な環境保護のために、以下項目につき重点的に意識と行動の継続的な変革に取り組み、人々の生活に潤いと豊かさをもたらす社会交流空間を創造し続けます。

(1)温室効果ガス排出削減

国民運動であるクールビズ・ウォームビズを継続し、事業活動において適切な資源とエネルギーの使用に努めます。
また、優れた温室効果ガス排出削減技術とコスト面の両立を図り、空間創造に努めます。

(2)環境配慮設計

健康設計、省エネ設計や文化財保護設計、ダイバーシティの考えを採用したユニバーサルデザインなどを積極的に採用し、設計段階からの環境への配慮に努めます。

(3)産業廃棄物の発生抑制

工事現場から発生する産業廃棄物について、手順を定めて発生の抑制および分別廃棄に努めます。

(4)施設利用者への配慮

施設が安全かつ快適にご利用いただけるよう、安全設計及び使用化学物質の適切管理に努めます。

(5)コンプライアンスの順守

広く社会から信頼される業界の行動規範として、環境及び事業活動に関連する法規、その他の規約事項を順守します。

以上・制定:2001年2月23日
・改訂:2017年2月1日

環境への取り組み

丹青グループが取り組む環境活動を紹介しています。